pagetop

診療内容

お知らせ

診療内容

診療トピックス

instagram インスタグラム

院長プロフィール

たむら歯科クリニック 院長 田村 佑介

2006年神奈川歯科大学卒

1年の臨床研修を経て、
尼崎の医療法人にて副院長を歴任

2015年8月にたむら歯科クリニックを開院

詳しくはこちら


歯の豆知識

田村クリニック|宝塚市逆瀬川にある呼吸器専門の内科クリニック

予防歯科

XXX

“歯が痛くなったときに歯医者さんへ行く“

あなた歯医者さんのことをこんな風に思っていませんか。

日本ではまだこのような考え方を持っておられる方は多いですが、欧米では歯医者とは歯が痛くならないために行くもの、つまり歯が痛くない時に行くものという考え浸透しています。

虫歯になってからでは、治療はできますが歯が元通りに治ることはありません。
“予防歯科”とは、”お口の健康を維持する”ために通院していただくスタイルのことです。

定期健診

虫歯や歯周病は、初期の段階ではほとんど自覚症状がありません。なので、定期的に健診を受けて頂き、歯科医師がお口の中のトラブルがないか、また虫歯や歯周病の兆しがあるかどうかなどチェックさせて頂きます。早期に異常を発見できれば、できるだけ少ない治療で、お口の中のダメージも少なくて済むことができます。

染め出し

染め出し

お口の中に、専用の染め出し液を含んでい頂く事によって、現在の歯にどれだけの歯垢があるかご覧頂く事が出来ます。また普段の歯磨きで磨き残しのあるところなどがわかりますので、今後の歯磨きの仕方などの参考にもして頂けます。

歯石を除去(スケーリング)

“スケーリング”とは、歯の隙間や歯と歯茎の根もと、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の隙間に付着した歯石を除去する方法です。歯石はむし歯・歯周病の原因である歯垢(プラーク)がつきやすく、放っておくとさらに取れにくくなってきます。そこで歯科医師・歯科衛生士が、専用の歯石を除去する器具を使って、むし歯・歯周病を予防します。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素が歯に取り込まれると表面が硬い結晶になり、虫歯の原因である酸に対しての抵抗力が強くなります。また、歯のエナメル質の周りにフッ素があると、虫歯菌の出す酸のために溶け出したカルシウムやリン酸が再び歯に定着する働きが促進されます。