pagetop

ノンメタル治療

お知らせ

診療内容

診療トピックス

instagram インスタグラム

院長プロフィール

たむら歯科クリニック 院長 田村 佑介

2006年神奈川歯科大学卒

1年の臨床研修を経て、
尼崎の医療法人にて副院長を歴任

2015年8月にたむら歯科クリニックを開院

詳しくはこちら


歯の豆知識

田村クリニック|宝塚市逆瀬川にある呼吸器専門の内科クリニック

身体に優しいアレルギーフリーの詰め物・かぶせ物

アレルギーフリーの詰め物・かぶせ物

生活の中で様々な有害物質を体内にため込んでしまっています。

その原因の一つに、虫歯治療で使う金属の詰め物やかぶせ物などが挙げられます。アメリカでは既に人体への使用が禁止されているパラジウム・水銀という金属が、日本では健康保険の治療で使われています。

これらの金属は、体内に取り込まれ、人体の免疫機能の低下する恐れがあり、頭痛やめまい、不眠、アトピー性皮膚炎や自律神経失調症などを引き起こす原因となっております。

当医院では、従来の保険治療に使う金属の他に、体に優しく無害なセラミックやプラチナ合金などを使ったノンメタル治療を行っています。

保険診療の歯 保険診療の歯 メリット

健康保険適応のため、安価。

デメリット

金属アレルギーがでる場合がある。

前歯の内装は金属、白い部分はプラスチックなので、歯肉の黒ずみ、すり減りや変色をする場合がある。奥歯は銀歯になる。

内装が金属(保険)の場合

身体に優しいオールセラミックス 身体に優しいオールセラミックス メリット

金属を使用しないので、歯肉の黒ずみや金属アレルギーの心配がない。

セラミックを使用し、美しい白色を表現変色や、すり減りをおこしにくく、美しさを持続できる

デメリット

自費診療になる

内装が金属不使用の場合