pagetop

診療内容

お知らせ

診療内容

診療トピックス

instagram インスタグラム

院長プロフィール

たむら歯科クリニック 院長 田村 佑介

2006年神奈川歯科大学卒

1年の臨床研修を経て、
尼崎の医療法人にて副院長を歴任

2015年8月にたむら歯科クリニックを開院

詳しくはこちら


歯の豆知識

田村クリニック|宝塚市逆瀬川にある呼吸器専門の内科クリニック

小児歯科

当院ではお子様でも安心して治療を受けて頂くために、押さえつけたり無理な治療はいたしません。また当院では女性ドクターもおり、治療を不安がるお子様でも緊張しないで、優しくきめ細やかな治療を行っております。

また小児歯科の一番大切なところは、虫歯予防にあります。

歯みがきは大切ですが、歯みがきだけでは大切なお子様の虫歯は予防できません。ブラッシング指導以外に、当院では以下の事柄に力を入れています。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素が歯に取り込まれると表面が硬い結晶になり、虫歯の原因である酸に対しての抵抗力が強くなります。

また、歯のエナメル質の周りにフッ素があると、虫歯菌の出す酸のために溶け出したカルシウムやリン酸が再び歯に定着する働きが促進されます。

開始の目安としては、うがいができる年齢(2才半~)です。
萌出直後にフッ素を使うことで効果は増大します。

シーラント

シーラント

奥歯のかみ合わせの面は、虫歯ができやすいところです。奥歯のかみ合わせの面には、細くて深い溝があるため、歯ブラシの毛先が入らないのです。虫歯になる前にこの溝を白い樹脂で埋めてしまうのがシーラントです。

虫歯の予防率は80%以上といわれています。