pagetop

歯の豆知識

お知らせ

診療内容

診療内容

instagram インスタグラム

診療内容

たむら歯科クリニック 院長 田村 佑介

2006年神奈川歯科大学卒

1年の臨床研修を経て、
尼崎の医療法人にて副院長を歴任

2015年8月にたむら歯科クリニックを開院

詳しくはこちら


歯の豆知識

田村クリニック|宝塚市逆瀬川にある呼吸器専門の内科クリニック

フッ素の安全性と予防効果

フッ素は自然界にも存在する元素で、安全性も高く安心です。

人体にも含まれる物質ですので、用法容量を守れば危険性を感じる必要もありません。
歯科医院で処方されるフッ素に関しても、きちんと用法と容量を守って処方されますので、決められた分量を利用している限り、安全に利用することができます。

フッ素は、むし歯予防に効果的で、おとなでもこどもでも利用することができます。
フッ素を使った歯みがき粉を利用すると、手軽にむし歯を予防し、歯を強くすることができるので便利です。

ほかの利用方法としては、フッ素を直接塗布する方法などがあります。
フッ素塗布は基本的に歯科医院で行なわれ、こどもの頃から行なうことで、より歯を強くすることができます。

海外では、上水道にフッ素を添加されることもありますが、日本では微量ミネラル元素として飲料水に含まれている以外に、あえて添加されることはありません。
そのため、使い過ぎや摂取しすぎることによる副作用が起こる心配もありません。
特にこどもの場合は、体調を気にされる親御さんが多くいらっしゃいますが、直接飲むわけではないので、大きな副作用が起こることもありません。

また、フッ素を利用してうがいをすることによってもむし歯予防をすることができます。
フッ素を使ったうがいは、歯みがきに比べても手軽で簡単に利用することができるのでおすすめです。

フッ素によるむし歯予防は、続ければ続けるほど効果が期待でき、利用しているおとなやこどもと、そうでないおとなやこどもで大きな差があることが検証データでも確認されています。

利用している方はそれだけでもむし歯予防ができており、歯科医院に通う回数も少ないことがわかっています。
日頃の歯のお手入れにフッ素を採り入れていない方は、いつもの歯みがきやデンタルフロスによるお手入れにフッ素ケアも加えてみられてはいかがでしょうか。