pagetop

歯の豆知識

お知らせ

診療内容

診療内容

instagram インスタグラム

診療内容

たむら歯科クリニック 院長 田村 佑介

2006年神奈川歯科大学卒

1年の臨床研修を経て、
尼崎の医療法人にて副院長を歴任

2015年8月にたむら歯科クリニックを開院

詳しくはこちら


歯の豆知識

田村クリニック|宝塚市逆瀬川にある呼吸器専門の内科クリニック

歯の定期健診

たとえ大人の方であっても、歯医者に対して苦手意識を持っている方は少なくなく、削られる時の痛みや音に恐怖を覚え、つい足が遠のいてしまうものです。
ほかにも、歯科定期検診として軽い気持ちで一度受診してみたところ、完了するまで思いの外長い期間を要してしまい、それ以降は足が遠のいているという方もいるようです。

しかし、歯科定期検診をおろそかにしてしまうと、既に発症している異常があれば刻々と悪化し、もっと長い期間にわたって通い続けないといけなくなり、治療時の痛みも強くなります。
当然、大きく腫れ上がったり、歯が抜けてしまうといったリスクにも見舞われやすくなるので、歯科検診には定期的に通われることをおすすめします。

また中には、口内環境を良好にすべく、日頃から歯磨きを徹底的に行なった上に、予防策も入念に行なっているので口内トラブルには見舞われないと考える方もいますが、自分自身で予防策を行なっていれば一切歯科検診に行く必要が無いとは言い切れません。

それは、しっかりと歯みがきをしていても、歯の表面にあり、歯を酸から守るエナメル質が摩耗してしまったり、いくら丁寧にお手入れしても手では取り切れないプラーク(歯垢)がたまったり、磨き残しがあったりすることで、むし歯や歯周病の原因になってしまうことがあるためです。

そして、歯科医院で定期的な検診を受けていないと、自分自身では気づかない、または気づきにくい問題や異常にも、お口のメンテナンスのプロである歯科衛生士さんなら、いち早く気づいてくれる可能性が高いのです。

また、歯周病はむし歯のように痛みなどの症歯科定期検診では、歯科医師がむし歯と歯周病の診療を行なうだけではなく、歯科衛生士さんが歯石を除去してくれたり、表面のステイン(汚れ)を除去し、白く美しい歯にしてくれたり、さらにはお口の中の正しいお手入れの方法もやさしく教えてくれます。

この先、歯の治療を受けることを考えれば、2・3か月に一度の検診なんて大したことはないと、ぜひ身構えすぎずに軽い気持ちで検診を受けてみてください。