pagetop

たむら歯科ブログ

2018.05.12
こどもの歯

みなさま、こんにちは😃

ずいぶんお久しぶりの投稿になってしまいました。

副院長の田村結です💗

私事ですが、もうすぐ子供が9ヶ月になります!👶

赤ちゃんとの生活は想像してたより、はるかに大変で毎日があっという間に過ぎてしまい、職場復帰のメドもたっていません😂

 

そんな毎日な私ですが、子育て中に感じた事などをブログにて発信していけたらと思います!👶

 

さて。まずは”こどもの歯”について。

乳歯ともいいますが、こどもの歯は、どこから生えてくるかみなさまご存知ですか?

 

まずは、

 

 

下の前歯から、生えてきます!♫

 

見えますか?白い小さな歯が、歯茎から生えようとしています🙌

これは、私の子供が5ヶ月の時です👶

生え始めの平均は6〜7ヶ月時なので、少し早めでした!今現在は合計6本の歯が、生えています☺️

 

もちろん、個人差があり早く生えたから良いわけではありません👍

そして、生える順番も個人差があり、前歯が生えていないのに、その隣の歯が生えてくるお子さんもいます。

その場合ある程度の時期までは、様子見でいいのですが、他の歯が何本も生えているのに前歯だけ生えてこない・・という事なら、先天的にその歯が欠如している可能性があります。歯科医院でその部分だけの小さなレントゲンを撮るとすぐに分かるので、歯科医師に相談をしてみて下さい!

 

話は戻りまして私の子供、歯がたくさん生えてきたので最近は甘えて腕や手を噛んできて、とても痛いです👶!

そして離乳食開始した頃から歯磨きをスタートしました!

歯磨きといっても、大人のように歯磨き粉はまだつけません。

 

このような赤ちゃん用の小さな歯ブラシで、膝の上に赤ちゃんを寝かせて行います!今の時期の歯ブラシの目的は

歯についた汚れを落とす!

というよりも、歯ブラシを嫌いにならないように少しずつ慣らすことを目的にして行っています!

そうしないと、いざ歯ブラシが必要になった時期にお口の中に異物が入ることを怖がりやらせてくれなかったり、歯ブラシを噛んで遊んだりしてしまいます。

小さいうちから、コツコツ歯ブラシって楽しいんだよ〜ということを植え付けていくつもりです👶♫

あとまだ生えていない奥歯のあたりの歯茎も、清潔に洗った私の指で優しくなぞって歯茎マッサージをしています!

初めは、

“なにされてるの?”て感じでキョトンとしたり、指を噛んだりされましたが

今ではマッサージしてるとお口を大きく開けてされるがままになっています!笑

もちろん、毎日出来るといいのですが、忙しい中出来なかったり忘れてしまってる日もあります!そんな日もあってもオッケーなので、ちょっと頭の片隅に置いてみて下さい♫

一緒にこども達の歯を守ってあげましょう♫💗

 

また、こどもの事中心になるかもしれませんがブログを書きますので、是非読んでください!☺️☺️